top of page

Policy

​方針
​私たちは、

sustainability for products

プロダクツへの責任

プラスチックはサスティナビリティの課題の中で最も早急に対応しなければならない問題の一つです。
プラゴミ削減への取り組みとして、プラスチック由来のゴミを大幅に削減したパッケージを採用しています。また、環境に優しく大量の生産が可能な成長が凄まじく早い竹100%の素材をフェイスパックにしたりなどの取り組みを行っています。

sustainability for society

社会への責任

就労支援機関にプロダクツの検品や製品化の工程を一任しています。心の病に侵され、治療〜回復を辿り、社会復帰にあと数歩、という方達が体調に合わせて就労し、少しずつ社会との関わりを持ちながら完全復帰まで導くための機関です。他国の10倍自殺者がいるこの国で、このような支援はなくてはならないと考えています。2014年にものづくりを始めた時からこの取り組みを継続しています。
これからも、私たちは人々や環境に対する潜在的な影響に目を向け、社会活動を積極的に行ってまいります。
bottom of page